Belly DanceLesson

ベリーダンスの基本/上半身

ベリーダンスの基本姿勢で、骨盤の向きとともに大事なのが上半身です。

スマホやデスクワークの時間が長い人は、どうしても上半身が歪みがちになります。

猫背がひどい人は普段から気をつけるのはもちろん、背中側の筋肉を鍛えるのがポイントです。

良くない例。
肩の中心が耳の位置より前にきていて、いわゆる『巻き肩』になっています。
デコルテも閉じ、首もやや斜め前に傾いています。
頭が前に出たために顎のお肉もゆるんでいます…
正しい例。
肩の中心と耳の穴の位置がほぼ一直線です。
また、首が上方向へ伸びています。

<上半身の整え方>

  1. つむじで天に吊られているように頭を引き上げます。同時に首が伸びるとおもいます。
  2. デコルテをストレッチやマッサージで緩めます。
  3. 肩甲骨のストレッチを行なって可動範囲を広げます。
  4. 肩を前から後ろへぐるっと回し、脇の前を開くように肩甲骨ごと下へ押し下げます。

私自身、猫背ではなかったものの、もともとのストレートネックに加えて、長時間のデスクワークのせいで巻き肩&背中もバキバキでした(整体師の方にヒドイと言わしめたほどの鉄板背中…)。

それでも背中側を鍛え、地道にデコルテをほぐすことを続けるうちにだいぶマシになりました。

また、肩は動かさないと可動範囲がどんどん狭くなってしまいます。
巻き肩を治すためにも、ほぐす・ゆるめる→動かす→筋肉を使って良い位置をキープする という地道な修正を続けることが大切だと思います。

とはいえひたすらストレッチやストイックに筋トレするのはつらいので、レッスンの中で少しずつ良いポジションをキープするためのコツを掴んでいってください♪

▶︎▶︎▶︎これが学べるZAHaRAのレッスンは
・『ベーシックWS
・『インナーコネクトWS
・『個人レッスン