Belly DanceLesson

ベリーダンスにおすすめのレッスンウェア(スポーツブラ編)

ダンスやスポーツをするときにウェア選びで一番悩むのは『ブラ問題』ではないでしょうか?

身体の動きを制限しない、という理由から、若い頃はブラトップを愛用していたのですが、ある程度の年齢になってくるとブラトップではやはり心もとない…
(脇のお肉も逃げちゃうしね!)

特にベリーダンスでは『ショルダーシミー』という肩~胸を激しく揺らす動きがあります。
まさに実体験なのですが、(胸が垂れるかも~)と思いながら思いっきり動けないなんて嫌ですよね!

てことで、おすすめのスポーツブラの選び方です。

30代からのスポーツブラの選び方

私は今、オンラインレッスンで週5日、一日何時間もスポーツブラをつけている生活を送っています。

だから少しでも安心感があってつけ心地のいいものを…と色々試してみた結果です。

1:胸のホールド力があること

胸のホールド力とデザインは反比例するものだと思っています。
胸が大きい人用のブラって、どうしても布面積が大きくなるのでコルセットっぽくなってしまうんですよねぇ。

でも!ここで一番大事なのは「ベリーダンスを踊ることで胸を垂れさせない」だから、大人の女性には【ホールド力7:デザイン3】くらいのバランスがいいのかなって思っています。

個人的には短時間のレッスンや『あまり肩シミーをしない』とわかっているときには【ホールド力5:デザイン5】くらいのものを選んだりして使い分けています。

2:脇肉がおさまること

大人の女性はホルモンバランスの関係で、年齢を重ねるうちに脇のハミ肉が目立つようになってきます。
これは痩せていても同じです。たるんでくるんだ…

そんな状態でハミ肉をはみ出たままにしておくと、そのままクセがついたりしてあまりきれいじゃないので、スポーツブラを選ぶときにも脇下の布幅は広いものを選ぶのがおすすめです。

横へ横へ…そして脇下へと流れるお肉を食い止めるべく、布地の厚さ(しっかり感)にもこだわりたいものです。

3:肩が痛くないこと

ブラは自分の胸の重さを肩の一点で支えることになりますから、肩部分は紐状のものよりも、幅があって面で肩に接地するものがおすすめです。

よくあるスポーツブラって『細い紐』で支える構造になっているものがけっこうあるしその方がデザイン的には素敵なのだけど…

肩がめちゃくちゃ凝るようなものは長時間つけていられないし、頭が痛くなってきたりもしますので、ご自身のバストサイズとよく相談して、デザインにまどわされず選んでください。

あまり重視しないこと

ベリーダンスのレッスンは、暑い中で滝汗をかくような激しい運動ではないので、敏感肌の人や汗っかきの人以外は、それほど通気性にはこだわらなくてもいいかもしれません。

ほぼ毎日、何時間もスポーツブラをつけている私のおすすめはこちら。


Yvette(イベット)スポーツブラ 揺れない レディース 吸汗速乾 フィットネス インナーウェア Yバックスタイル ブラジャー ブラック L(D-F)

布地もしっかりしているし脇の安定化もあり、サイズ選びさえまちがわなければかなり安心感のあるつくり。
サイズ展開も豊富だから、フィット感重視の人におすすめのアイテムです。

私はこれをつけたまま寝られるくらい、サポート力のわりに着け心地がいいのでお気に入りです!

大きく動いても躰の動きをじゃましないので、ストレッチやエクササイズをするときにもよさげ。

デザインはまぁいかにも「スポーツブラです!」って感じだけど、この上に一枚着るし、アウターに響きにくいから許容範囲かなと★

お値段もお手頃なので、スポーツブラ選びに迷っている方はぜひ一度試してみてくださいね。